新鮮な野菜が揃う、ビュッフェ併設の直売所

今採り農産物直売所 かしわで

今採り農産物直売所 かしわで
今採り農産物直売所 かしわで

JR東日本・東武アーバンパークライン「柏」駅から車で約10分。「今採り農産物直売所 かしわで」は、地元の農家15人が集まって2004(平成16)年にオープンさせた直売所だ。その後スーパーマーケットが周囲に次々にできたことで、農産物を納める生産者も訪れる客も分散されたが、今も柏市を中心とする230軒・日々100軒の生産農家が農産物を提供。厳しい基準をクリアした新鮮な野菜を求め、連日多くの人が足を運んでいる。

野菜コーナー
野菜コーナー

国産・産地直送にこだわって仕入れた朝採りの新鮮な野菜や果物をはじめ、総菜やジャムといった加工品、主に千葉県で生産されている「ふさおとめ」や「ふさこがね」などの米、その米を原料とした日本酒などが揃う。食品売り場の隣では、生花や苗も販売されている。

足が早い葉も青々としている、鮮度抜群のカブ
足が早い葉も青々としている、鮮度抜群のカブ

柏の特産品であるネギ、ホウレンソウ、生産量日本一のカブ、柏で最初の栽培が確立されたチンゲン菜は、特に多くの人が買っていく。生産者が直売所に近いカブなどは、なくなりそうになったら電話をかけて追加で持ってきてもらうという。

地元の古民家をイメージした「さんち家」の落ち着いた空間
地元の古民家をイメージした「さんち家」の落ち着いた空間

直売所の横には、農家レストラン「さんち家(さんちや)」が併設されていて、70分制のビュッフェが楽しめる。常時約25~30種類あるという料理の数々は、すべて野菜だけを使って作られているのが特長だ。店名には「産地」と「○○さんの家」の意味が込められていて、調理から接客まで、野菜を知り尽くした元農家の主婦らが務める。直売所直営とあって野菜の鮮度は申し分なく、大豆ミートなどもおいしいと評判だ。

通常は大皿から取り分けるようにしているが、現在は小皿で提供している
通常は大皿から取り分けるようにしているが、現在は小皿で提供している

農業に関する情報発信基地、生産者と消費者の交流拠点としての役割も大きく、田植えや稲刈り、芋堀りといった農業体験、学校給食への食材提供などを行い、地産地消に取り組んでいる。安心して食べられる新鮮な農産物を買えて、知恵と工夫が詰まったヘルシーな料理を食べられる場所。柏市内や周辺に暮らす人にはありがたいスポットだろう。123台分の駐車場もあって便利だ。

今採り農産物直売所 かしわで
所在地:千葉県柏市高田100 
電話番号:04-7141-6755
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日(祝日を除く)
http://www.kasiwade.com/

詳細地図