スペシャルインタビュー

好きな街で手がけた笑顔の似合う空間づくり/『パークシティ柏の葉キャンパス サウスフロント』×「foranew柏の葉店」コラボモデルルーム

柏の葉キャンパスエリアで新たに誕生した『パークシティ柏の葉キャンパス サウスフロント』。そのモデルルームは、ライフスタイル・インテリアショップ「foranew」が企画したものだ。モデルルームで気に入ったものがあれば、「ららぽーと柏の葉」に入っている実際の店舗で手に入れることも可能。モデルルームと同じ空間を、気軽に家庭でも再現できるというわけだ。自身の手がけたモデルルームにて、「foranew」ららぽーと柏の葉店・三沢店長にお話を伺った。

―まずは、「foranew」がどのようなお店なのかを教えていただけますか?

過去を振り返る三沢さん
過去を振り返る三沢さん

コンセプトは“旬の東京スタイルを提案するインテリアショップ”です。「foranew」のブランドは全部で9店舗ありますが、そのなかで最も新しいららぽーと柏の葉店は2018(平成30)年6月にオープンしました。オープンから月日も経っていませんが、お客様にも恵まれ、本当に場所で店を構えることができたと感じています。 先ほど申し上げた、コンセプトを反映させた商品ラインナップのほかに、お客様とのコミュニケーションに力を入れているというのも特徴かもしれません。“接する”だけの接客ではなく、会話の中からお客様のニーズを掴み、最良の提案ができるように心がけています。

―“モデルルームのプロデュース”という依頼が来たときはどのように思いましたか?

全てに関われる喜びを話す三沢さん
全てに関われる喜びを話す三沢さん

「やった!」の一言ですね(笑)。以前、別の店舗にいたとき、似たようなご依頼をいただいたことがありました。そのときは雑貨類を担当しただけだったので、今回のように絨毯から家具まで全てに携わるというのはやりがいがあり、本当にありがたい話でした。期待に応えたいというプレッシャーはありましたが、こうして振り返ると、また同じ時間を過ごしたいと思うほどに充実した日々でしたね。モデルルームの見学をきっかけに柏の葉店に来店された方もいらっしゃって、こうしたご縁を今後も大切にしていけたらと思っています。

―今回の空間づくりに関して、特に意識されたことはありますか?

お客様の期待に応える
お客様の期待に応える

想定したのは30代のファミリー世帯です。楽しく充実した生活を送られている姿をイメージするところから始めました。子どもにとっては楽しく、大人にとっても家に帰るのが楽しくなるオシャレで寛げる空間を意識しました。子どもにも大人にも特別な空間であるようにとの考えがありました。

―柏の葉キャンパスエリアの魅力、好きなところを教えてください。

ターゲットはファミリー層
ターゲットはファミリー層

この街に引っ越してきてから、嫌な思いをした記憶がひとつもありません。歩道が広くてゆったりとした街並みや、フレンドリーな方が多いこと――。街全体が落ち着いているというのも気に入っています。仕事の都合で住み始めた街ですが、今となっては定住してもいいなという気持ちも出てきました。柏の葉キャンパスエリアは誰にとっても住みやすく、魅力のある街ではないかなと思います。

今回、話を聞いた人

forenew柏の葉店
店長 三沢さん

所在地:柏市若柴175 ららぽーと柏の葉 1F
電話番号:04-7168-1932
営業時間:10:00~21:00
URL: http://www.foranew.net/site/index.html/

※2019(平成31)年1月実施の取材にもとづいた内容です。記載している情報については、今後変わる場合がございます。

\ 私が紹介しました/

admin

柏の葉VOICE