子育て施設の充実ぶりが魅力!柏の葉キャンパスに暮らすファミリーの休日

子育て施設の充実ぶりが魅力!柏の葉キャンパスに暮らすファミリーの休日

柏の葉キャンパスエリア
柏の葉キャンパスエリア

子育てファミリーのための施設が充実する柏の葉エリア。「千葉県立柏の葉公園」をはじめとする自然も広がり、子どものためのお店やスクール、コミュニティスペースなど、あらゆる面から子育てをサポートしてくれています。今回は、そんな街で暮らす、あるファミリーの休日をご紹介します。

時計

8:30

起床&モーニング

image photo
image photo

朝起きて、ゆっくりと朝食を食べる。平日はバタバタしているのであまり凝ったものがつくれないが、休日は余裕があるのでいつもより一品多めに。少し豪華な朝食に、娘は嬉しそう。今日は娘の誕生日なので、楽しい一日になったらいいな。

時計

10:30

公園で遊ぶ

「千葉県立柏の葉公園」
「千葉県立柏の葉公園」

「千葉県立柏の葉公園」へ。小さい子ども用の小型アスレチックで元気に遊んだ後、公園のほぼ中央にある池でスワンボートに乗り、「憩いの広場」でお弁当を広げてピクニック。春には「スプリングフェスタ・こども春まつり」、秋には「オータムフェスタ」など数万人規模のイベントも開催されるので、楽しみ方が多彩にあるスポットだ。

時計

12:30

プレイパークで遊ぶ

「チコル」プレイパーク
「チコル」プレイパーク

そのあとは、子育てファミリーのための設備がいっぱい詰まった「チコル」へ。少し時間があるのでプレイパークで1時間遊ぶ。屋内型施設なので、雨や風の日でも遊べて嬉しい場所。お誕生日を迎えた娘は、今日は無料♪というのも、誕生日の3日前後にパークに行った子どもは2時間無料で遊ぶことができる「お誕生日特典」が用意されているから。その他、「チコル アフタースクール」、「チコル キッズバル」など、保育園、学童保育、プレイルーム、子ども食堂などの子育て支援施設が1フロアに集結している。

時計

14:00

写真撮影

「KASHIWANOHA T-SITE」
「KASHIWANOHA T-SITE」

「KASHIWANOHA T-SITE」内にある「Sarah House」へ。娘が3歳になった記念に家族写真を撮影。「KASHIWANOHA T-SITE」には、絵本だけでなくキッズアパレルやキッズトイ、キッズスクールなどたくさんの子どものための施設が揃っている。絵本の読み聞かせや親子向けのワークショップなどもたくさん開催しているので、娘とともに常連になりつつある。

時計

15:00

映画&ショッピング

「ららぽーと柏の葉」
「ららぽーと柏の葉」

「ららぽーと柏の葉」内の「MOVIX柏の葉」で、娘はパパと映画。私は久しぶりに、ひとりでゆっくりショッピング。夜の誕生日パーティの材料も買っておく。娘が観たがっていた映画なのに、たくさん遊んで疲れていたのか途中で寝てしまったらしい。

時計

18:00

帰宅&夕食

image photo
image photo

誕生日パーティの料理は豪華に。娘の大好きな唐揚げにピザとサラダ。昨日作っておいたピザ生地に、娘のリクエストした具材をたっぷり乗せる。

時計

19:30

誕生日ケーキ

image photo
image photo

「ららぽーと柏の葉」内にある「西洋菓子処 樹杏」で買ってきておいた誕生日ケーキでお祝い。誕生日プレゼントはパン屋さんのおままごとセット。さっそくパパとママを相手に、パン屋さんごっこが始まった。娘はおもちゃのパンを握ったまま眠りにつく。

<一言>

あっという間に3歳になった娘。ここに引っ越してきた頃はまだしゃべることもままならなかったのに、今ではすっかりおしゃべりになりました。もう少し大きくなったら「千葉県立柏の葉公園」の「冒険のトリデ」にあるカラフルな大型遊具でも安心して遊べるようになるかな。家族でバーベキューも楽しみたいです。柏の葉は、雨の日でも遊べる場所がたくさんありますし、習い事も娘にあったものを探してあげられそう。娘の成長はもちろん、私たちも柏の葉のことをどんどん知ってこのエリアならではの暮らしを楽しんでいきたいと思います!

\ 私が紹介しました/

admin