新しいスポットや施設が誕生する柏の葉キャンパス。この街で暮らす子育てファミリーの平日

image photo
image photo

秋葉原をはじめとする都心へのアクセスが便利な「柏の葉キャンパス」駅。駅前には大型商業施設もあり、周辺には子育て施設もたくさん。そんな子育てファミリーにぴったりの街に暮らす、とあるファミリーの平日を見てみましょう。

時計

7:00

起床

image photo
image photo

朝起きて、パパはゆっくりと新聞に目を通す。朝食の準備ができた頃に娘を起こし、朝から3人で賑やかな食事。

時計

8:00

パパ、出勤

柏の葉キャンパス駅
柏の葉キャンパス駅

パパの会社は秋葉原。「柏の葉キャンパス」駅からは朝の通勤時、区間快速を用いれば「秋葉原」駅まで32分。「柏の葉キャンパス」駅までは歩いて4分なので、朝8時に出ればドアtoドアで9時迄に余裕で会社到着♪

時計

8:30

娘をこども園へ

image photo
image photo

娘を自転車に乗せて「柏の葉こども園」へ。徒歩でも行ける距離にある園だ。今年の春に入園したばかりの娘は、朝、私から離れるのがまだ寂しそう。でも、友だちを見つけると笑顔で園の中に向かっていった。2018(平成30)年に開園したばかりの幼保連携型認定こども園で、設備がきれいな点もポイント。

時計

10:00

「ららぽーと柏の葉」

「ららぽーと柏の葉」本館の入り口
「ららぽーと柏の葉」本館の入り口

今日のランチは娘と同じ園に子どもを通わせているママ友達と約束している。家の掃除を一通り済ませたが、まだ少し時間があるので「ららぽーと柏の葉」へ。娘は来週入園初の遠足で、私も初の遠足弁当作り。型を抜いたり、飾ったりするグッズを購入して何を作ろうか今から気分を高める。

時計

12:00

ママ友とランチ

VALLAURIS(ヴァロリス)
VALLAURIS(ヴァロリス)

ママ友と一緒に「ホテルサンオーク柏の葉」1階にあるフレンチレストラン「ヴァロリス」へ。「柏の葉こども園」に近い場所にあるので、園の保護者同士でよく使う店だ。ランチタイムにはサラダと前菜のバイキングが付くのでお得感もバッチリ♪ランチ後、そのままママ友と一緒に子どものお迎えに行く。

時計

15:00

公園遊び

「しばとも公園」
「しばとも公園」

「柏の葉こども園」からの帰り道、まだ遊び足りないようで「しばとも公園」へ寄り道。子どもたちは、カラフルな滑り台や何もない広場で無邪気に遊ぶ。私たちは、子どもを見守りながらベンチでおしゃべり。ここも最近新しくできた公園。この街は開発が進められていて、さまざまな新しいスポットが誕生するので楽しみも多い。

時計

16:00

買い物

「アコレ柏の葉キャンパス駅前店」
「アコレ柏の葉キャンパス駅前店」

1時間ほど遊んで切り上げて、「アコレ柏の葉キャンパス駅前店」で夕食の食材を購入。自宅のある『パークシティ柏の葉キャンパス サウスフロント』の商業棟の中に入っているので、じゃがいもや玉ネギといった重い物を買っても、すぐに自宅に到着できるので大丈夫。今日は、娘の大好きなポテトサラダに決定!

時計

18:30

夕食&団らん

image photo
image photo

帰宅。娘と一緒に少しのんびりしてから夕飯の用意。キッチン横のテーブルの前で、ひとり静かに遊ぶ娘の姿が微笑ましい。窓の外の開放的な眺めも気持ちがいい。食事の用意が終わった頃、ちょうどパパが帰ってきたのでみんなで食卓を囲む。娘が就寝した後は、パパとふたりでテレビを観たり本を読んだり。今週末は何をしようかな?などもゆっくりと相談。

<一言>

ここに引っ越して来て、平日も穏やかな日々を過ごしています。最寄り駅の「柏の葉キャンパス」駅はすぐ近くですし、上り列車は朝7時台に19本、8時台に15本も走っているうえに区間快速や通勤快速も停まるので、パパの通勤がとても楽になりました。駅前にはショッピングモールがあり、平日のちょっとした用事でも気軽に訪れることができます。また、最近は『パークシティ柏の葉キャンパス サウスフロント』の敷地内に商業棟「柏の葉サウスヴィレッジ」が完成。夜11時まで営業しているスーパーが入るほか学習塾も入っているので、娘が大きくなっても便利そうです。長い目で見ても便利に暮らせそうなこの街を、家族みんな、とても気に入っています。

\ 私が紹介しました/

admin