特集レポート

「ららぽーと柏の葉ミュージックふぇすた2019」に行ってきました!

ららぽーと柏の葉ミュージックふぇすた2019
ららぽーと柏の葉ミュージックふぇすた2019

初夏から秋口にかけてのこの時期、「ららぽーと柏の葉」では「音楽の街かしわ」を実感できる毎年恒例の音楽イベント「ららぽーと柏の葉ミュージックふぇすた」が開催されている。 柏市内を中心とする中学校から大学までの吹奏楽部や個人団体などが出演する地域密着型のイベントだ。 日ごとに異なる団体が演奏を披露し、それぞれの個性あふれる音楽を楽しむことができる。

賑わいを見せる「ららぽーと柏の葉」センタープラザ
賑わいを見せる「ららぽーと柏の葉」センタープラザ

会場は「ららぽーと柏の葉」本館2階のセンタープラザ。野外ステージには買い物客や地元の関係者など多数の人が詰めかけ、3階のテラスから立ち見する人の姿も見られた。3階には会場に隣接してフードコートがあるため、長時間屋外にいるのが難しい子ども連れのファミリーも無理なく鑑賞することができる。

取材当日は「柏市立柏高等学校吹奏楽部」による演奏だった
取材当日は「柏市立柏高等学校吹奏楽部」による演奏だった

取材に訪れた日の主役は、創部42周年を迎え現在では220名を超える部員が所属しているという柏市立柏高等学校吹奏楽部。午前11時~の回と午後1時~の回の2回にわたって披露された。夏場を中心に柏市内各所で踊られるという「柏おどり」など、歌や踊りも交えた力強いパフォーマンスが圧巻であった。5月とは思えないほどの暑い日差しを受けながら懸命に演奏する学生達の姿に野外音楽ステージの場内が沸いた。

踊りも圧巻
踊りも圧巻

4回目となる今回は、柏市内から17団体、我孫子市から1団体の計18団体が「ららぽーと柏の葉」のセンターコートに集結。各校の吹奏楽部だけでなく、東関東吹奏楽コンクールに出場している個人団体なども出演する。イベントは5~6月と9~10月の特定の土日に開催され、 出演団体とスケジュールは柏市役所のウェブサイトで確認できる。夏にふさわしい大人から子どもまで楽しめる熱気あふれるイベントなので、ぜひ機会を見つけて訪れて欲しい。

\ 私が紹介しました/

admin