特集レポート

「千葉県立柏の葉公園」桜開花レポート2021!

2021年3月下旬、花見客で賑わう桜の名所「千葉県立柏の葉公園」に行ってきました!「柏の葉公園」はつくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅から徒歩約15分。「桜の広場」やバラ園、日本庭園など植栽も豊かでそれぞれの季節で楽しみがいっぱいです。今回はそんな「柏の葉公園」の桜にフォーカスしてレポートします!

「柏の葉公園」には「桜の広場」など綺麗な植物を楽しむことができる場所のほかにも、スワンボートを楽しむことができる「ボートハウス」や大型遊具が揃う「冒険のトリデ」など遊び場が充実しています。

さらに、スポーツ施設が整備されており、「総合競技場」、「コミュニティ体育館」、野球場、テニスコート、サッカーコートなどさまざまなスポーツを楽しむことができるのも「柏の葉公園」の魅力です。

園内マップ
園内マップ

「柏の葉公園」の全体像を知ったところで、本題の桜を見ていきましょう!「コミュニティ体育館」がそばにある「桜の広場」に向かうと、さっそく満開の桜の下で愛犬を連れた夫婦がレジャーシートを敷いて花見をしている姿が見られました。ほかにも、レジャーシートやテントを広げ、周りでキャッチボールやバドミントンをする人、写真撮影に没頭する人、遊具で遊ぶ子どもたちなど思い思いに遊んでいる様子で賑わいがあります。

テントやレジャーシートを広げて、お花見を楽しむ人々
テントやレジャーシートを広げて、お花見を楽しむ人々

「桜の広場」には、約400本の桜が植えられており、「大山桜」、「イヌザクラ」、「カンヒザクラ」、「陽光」、「大寒桜」など品種は様々あり、見ごたえがあります。
↓詳しくは「柏の葉公園 園内の樹木MAP」をチェック!
http://www.fc.chiba-u.jp/kashiwanoha-park/index.html

オオシマザクラ
オオシマザクラ

園内には、子育てファミリーにありがたい子どもがたっぷり遊べる広々とした芝生や遊具が豊富。特に「冒険のトリデ」はアスレチック要素がふんだんに盛り込まれた遊具が様々あります。子どもたちも1日中飽きずに遊んでいられそうです!

大型のアスレチック遊具
大型のアスレチック遊具

滑り台
滑り台

「ボートハウス」では、スワンボートやボートに乗りながら、桜を楽しむ人々も。水面に映る桜が美しく風情があり、桜の近くまで寄って写真を撮っている人も多く見かけました。また、ドッグランでは中央にどんと立つ桜の木の周りを犬が駆けまわっており、ペット連れの人も愛犬と一緒に花見を楽しんでいる様子です。

スワンボート
スワンボート

ドッグラン
ドッグラン

最後に、桜のトンネルを発見!見上げると一面桜で埋め尽くされ、美しさに圧倒されます。レポートしている私自身も芝生に寝っ転がってうたたねしていたのですが、記念写真を撮っている家族や道の端にあるベンチで愛犬とくつろぐご夫婦が見えて素敵でした。

以上、「千葉県立柏の葉公園」桜開花レポート2021でした!来年の桜も楽しみです!

\ 私が紹介しました/

admin

特集レポート