団地の商店街で沖縄の「島憩」を

すまゆくい

「すまゆくい」外観
「すまゆくい」外観
 

京葉線「検見川浜」駅から徒歩10分、沖縄料理をリーズナブルに楽しめるお店があるのを存じだろうか。「すまゆくい」は、昼は定食、夜は居酒屋として多くの常連で賑わいを見せる、知る人ぞ知る人気店だ。「那覇空港」や「幕張メッセ」のレストランでシェフを務めたオーナーが2007(平成29)年に独立。本場沖縄から仕入れる厳選素材や、地元千葉で育まれた新鮮な食材を使い、「沖縄料理を美味しく楽しんでもらいたい」というオーナーの思いが形となった一軒だ。店内は一人でも気軽に利用できるカウンター席、仲間と楽しく盛り上がれるテーブル席、子供連れでも食事がしやすい小上がりの座敷に分かれている。

子ども連れでも利用しやすい小上がり
子ども連れでも利用しやすい小上がり
 

ランチは定食が中心のメニュー構成となっている。「すまゆくい定食」はライス、ラフティー、沖縄そば、島とうふ、サラダがついた大満足の内容となっている。この他にも「ゴーヤちゃんぷる定食」や「タコライス」、「ソーキそば」など沖縄ではおなじみのメニューが楽しめる。ランチタイムにはスタンプカードがあり、スタンプが貯まると、アイスやコーヒーゼリーなどのデザートサービスが受けられる。

 

ランチは定食やさんとして
ランチは定食やさんとして

ディナーは、食事はもちろん、お酒を楽しめる居酒屋としても魅力十分。爽快な喉越しが特徴の「オリオンビール」をはじめ、泡盛も多数の銘柄が揃っている。グラスでのオーダーだけでなく、ボトルキープも可能なので、飲みきれなくても安心、大勢で利用する際は是非利用したい。おつまみは「自家製スーチカのスライス」、「ミミガー」、「わたがらす」や「もずくの天ぷら」などがラインナップ、沖縄旅行に出かけたような楽しい一夜を演出してくれるに違いない。

 

夜は楽しい居酒屋さん
夜は楽しい居酒屋さん

オーナーにこのエリアの暮らしを聞くと、「このエリアは治安が良く、住みやすいと思います。電車で一駅の場所に『海浜幕張』があり、大型商業施設も充実しています」とのこと。沖縄料理のお店というと、このエリアでは珍しいが、沖縄料理を目当てに訪れる人は3割程度だという。客層はサラリーマンや主婦仲間、昼はファミリーと幅広い世代の人が訪れる。このエリアで暮らしを始めたら是非とも常連になりたい、そんな素敵な沖縄料理店だ。

すまゆくい
所在地:千葉県千葉市美浜区真砂3-18-5 真砂第三ショッピングセンター
電話番号:043-278-1062

詳細地図