フランスの焼き菓子「フィナンシェ」がとっても美味しい

Craquelin Alsace(クラックランアルザス)

フランスで経験を積んだ店主が2000(平成12)年にオープンさせたフランス菓子のお店「Craquelin Alsace(クラックランアルザス)」は、美味しい焼き菓子が人気を集めている。「Craquelin Alsace(クラックランアルザス)」のスペシャリティ「フィナンシェ」は、朝の焼き立てがとっても美味しい。まわりがカリッと、中がしっとりとしていて、美味しさの余韻も楽しめる。「フィナンシェ」と「フィナンシェカカオ」の2種類があり、いずれも珈琲や紅茶と一緒に味わいたい逸品だ。他にもフランス菓子の種類は豊富。仙台の「ずんだ餅」と福岡の「梅が枝餅」が、素材が同じ餅でも名前が違うように、フランス菓子も9つのエリアに分ければ様々なお菓子があるそうだ。

看板商品である「フィナンシェ」
看板商品である「フィナンシェ」

「焼き菓子は、素材の味がダイレクトに伝わるお菓子です」と教えてくれたのは店主。バター・たまご・牛乳・粉類など、焼菓子の材料には、多くても4~5種類しか使わないそうだ。素材の品質と、作り手の技術がそのまま味に反映されるのが焼菓子の特徴。「クッキーがこんなに美味しいとは知らなかった」というお客の声が象徴するように、「Craquelin Alsace(クラックランアルザス)」の焼き菓子は、一度食べれば何度も食べたくなるほど美味しい。

種類豊富な焼き菓子
種類豊富な焼き菓子

ショートケーキやシュークリームなどの生菓子も充実している。夏にはフルーツを贅沢に用いたケーキや、秋にはフランス産のマロンクリームをたっぷり使ったモンブランケーキなど、季節を楽しめるケーキが登場する。クリスマスや誕生日には、デコレーションケーキを予約しよう!

ショーウィンドウには色んなケーキが並ぶ
ショーウィンドウには色んなケーキが並ぶ

フランスの正月といえば「ガレットデロワ」と言われるほど、フランスでは定番の伝統菓子がある。切り分けた時に中から小さな陶器が出た人は王冠を被り、その日は王様になれる、そんなユニークな仕掛けがあるそうだ。

ガレットデロワ
ガレットデロワ

ブルーのテント屋根が印象的な外観。5台分の駐車場がある。店内に入れば、奥の工房でパティシエ達がお菓子作りに励んでいる。豊富な焼き菓子は、可愛い包装や、高級感ある包装が用意されているので、手土産にぴったり。オンラインストアもあるので、遠方の人でも定期的にお菓子を味わえる。

Craquelin Alsace(クラックランアルザス)
Craquelin Alsace(クラックランアルザス)

Craquelin Alsace(クラックランアルザス)
所在地:千葉県千葉市花見川区畑町426−1 
電話番号:043-296-3061
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休
http://www.cpf-craquelin.com

詳細地図