15種類のスパイスで作るカレーの専門店

MOTO CURRY(モトカレー)

2種類の味を楽しめる「ハーフ&ハーフ」
2種類の味を楽しめる「ハーフ&ハーフ」

美味しいカレーを味わえる北習志野のお店「MOTO CURRY(モトカレー)」。カレー店で修行を積み、念願のお店をスタートさせた店主は、「お客様一人一人に満足して頂きたい」と、オープン前の仕込みに余念がない。カレーは7種類もあり、選ぶのに迷ってしまうが、好きなカレーを2種類選べる「ハーフ&ハーフ」も用意されているのがうれしい。ターメリックライスを真ん中に、左右にはたっぷりのカレーが盛り付けられ、とてもボリュームがある。ちなみに、土曜日はカレーの種類が増えるのだそう。テイクアウトもできるため、平日のお昼やちょっとした遠出の際に持っていくのもよいだろう。

お店のメニュー
お店のメニュー

どのカレーも間違いなく美味しいのだが、カレー初心者でも食べやすいのは「チキン」や「ポーク」。ほどよくスパイスが効いており、食欲が刺激される。オリジナルのレシピで作る「ミルチ」は、辛さと繊細な味わいがミックスされ、病みつきになる美味しさ。名前の通り玉葱をたっぷり用いた「オニオン」は、具材の食感を楽しむことができる。ライスの量やカレーの辛さは調整してもらえるので、子ども・大人を問わず味わえるだろう。

店内のようす
店内のようす

店内は白を基調とした明るい店内は、木の温もりも感じられ、落ち着きのある雰囲気。オープンキッチンのため、店主が丁寧にカレーを仕上げていく様子を眺めることができ、食欲もどんどん高まる。

店主が開発した「自家製ジンジャエール」
店主が開発した「自家製ジンジャエール」

「来てくださった方々に、カレーで大満足してもらいたい」と考える店主は、たっぷりの生姜で作るジンジャーシロップを用いた「自家製ジンジャーエール」を開発。さっぱりした味わいと、レモンとライムの爽やかな香りがカレーの風味をより際立たせる。

お店の外観
お店の外観

メニューに迷った時は、店主に質問するのがよい。気さくな店主は、カレーの特長を丁寧に教えてくれる。それでもなかなか決められないお客さんに限っては、カレーの味見をさせてくれる場合もあるのだとか。そこまでサービスするのは「その一回の食事を満足してもらいたいから」とのこと。その言葉からも店主のカレーへの愛情、そしてお客さんへの愛情が感じられ、何度も通いたくなる。

MOTO CURRY(モトカレー)
所在地:千葉県船橋市習志野台2-13-23 
営業時間:火~土曜日 11:30~14:30、18:00~20:30(水・土曜日のみ18:00~20:30(L.O.20:00))
定休日:日・月曜日
https://motocurry.storeinfo.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ