特集レポート/千葉街道編

千葉街道攻略! 『プレシス幕張本郷』周辺の商業施設をご紹介します。

新築分譲マンション『プレシス幕張本郷』の立地を説明する上で外せないのは千葉街道。物件のすぐ横を通っており、路線バスや電車に加えて、周辺の交通を支えてくれる頼もしい存在です。さらに注目すべきは千葉街道沿いに建ち並ぶロードサイド店!海浜幕張エリアとは違った個性と利便性を持つこの千葉街道沿いを、今回実際に巡って、どのような商業施設があるかチェックしてきました。

千葉街道の様子
千葉街道の様子

『プレシス幕張本郷』近くのスポットからチェック

毎日のお買い物には、物件の隣の大型スーパー「スーパーバリュー 幕張西店」が便利。生鮮食品を中心にリーズナブルに食材を買い揃えることができるため、物件に住む際には欠かせない買い物スポットとなるでしょう。このあたりの千葉街道沿いには、リサイクルショップ「トレジャーファクトリー幕張店」やビデオレンタルショップ「ゲオ幕張店」の他、複数の飲食店が建ち並んでいます。ハンドドリップコーヒーとスフレパンケーキが人気の「星乃珈琲店 幕張店」やファミリーレストラン「ガスト 幕張西店」、和食「藍屋 幕張店」など、物件から徒歩10分圏内で、既に多彩なお店が揃っていることがわかります。
ちなみに、「幕張本郷」駅のすぐそばには、24時間営業のスーパー「ワイズマート 幕張本郷店」もあり、こちらの利用も便利です。

物件最寄りで便利!

「スーパーバリュー 幕張西店」
「スーパーバリュー 幕張西店」

「ガスト 幕張西店」
「ガスト 幕張西店」


千葉・蘇我方面へ進んでいく

さらに南東へ進んでいくと、生活雑貨が揃う家具&インテリア用品店「ニトリ 幕張店」、さらに品揃えに定評がある「ヤマダ電機 家電住まいる館YAMADA幕張店」が並んでおり、生活を彩る品々はここで揃えることができます。また、衣類や電化製品、楽器、宝飾品など幅広いジャンルの中古良品を取り揃えている「BOOKOFF SUPER BAZAAR 14号千葉幕張店」、総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ 幕張店」もあり、必要なものを安く揃えられるお店があるのも便利。時間があるときには掘り出し品を求めて立ち寄るのもおもしろそうですね。
近くには、野球場やテニスコートを有する「幕張舟溜跡公園」などもあるため、子どもと遊びに出かけるついでにこのあたりで買い物をする機会もありそうです。

「ニトリ 幕張店」
「ニトリ 幕張店」

家電も近くで揃う!

「ヤマダ電機 家電住まいる館YAMADA幕張店」
「ヤマダ電機 家電住まいる館YAMADA幕張店」


スポーツクラブ「スポーツ&スパ ルネサンス幕張」は、スイミング、テニス、空手などのジュニア向けのスクールを備えているのに加え、目的や年齢別に多彩なプログラムが魅力のヨガなど、様々なスクールを展開しています。さらに進んでいくと、「イトーヨーカドー 幕張店」があります。食料品はもちろん、シューズショップ「ABCマート」やベビー用品を扱う「アカチャンホンポ」、100円均一ショップ「Can Do」、「ミスタードーナツ」など、ファッション用品や旅行、保険などのサービス専門店、飲食店やクリニック、屋内ゲームなど多彩なジャンルのテナントが入居しており、幅広い買い物を楽しむことができます。
さて、『プレシス幕張本郷』からここまでやってきましたが、これだけ多くの施設があるにも関わらず実は車でいうとまだ4分ほどしか走っていない距離。千葉街道沿いにはロードサイド店が建ち並んでいることが、おわかりいただけるのではないでしょうか。また、千葉街道は道路幅が広く、3車線で見通しもよいため、運転しやすく安心なのもうれしいですね。

「ドン・キホーテ 幕張店」
「ドン・キホーテ 幕張店」

かつての漁港跡に
つくられた公園!

「幕張舟溜跡公園」
「幕張舟溜跡公園」


グルメのお店も様々なジャンルで揃う!

「イトーヨーカドー」を過ぎてさらに南東へ進んでいくと、「幕張5丁目」交差点にあたります。この付近は、グルメの店が軒を連ねているエリアです。洋食とスイーツが楽しめる「不二家レストラン 千葉幕張店」や老舗ベーカリー「やきたてパン工房 サンマロン幕張」、焼き立てメロンパンが好評の「ベイメロンパン」、生豆専門店「エトナコーヒー」などの飲食店が複数並んでいます。 さらには、「ステーキ共和国 幕張大使館・本館」、イタリアン「キャプテンズクック・アズーロ 幕張」、回転寿司「スシロー 幕張店」などがあり、ファミリーにおすすめのお店が充実しています。
大通りから一歩路地に入ると、「プティ・マリエ 幕張スイーツファクトリー」や「セ・ラ・ヴィ 幕張店」といった洋菓子店などもあり、手土産にも喜ばれるお店も揃っています。

色とりどりの
ケーキが並ぶ!

「プティ・マリエ 幕張スイーツファクトリー」
「プティ・マリエ 幕張スイーツファクトリー」

みんな大好き!

「スシロー 幕張店」
「スシロー 幕張店」


海浜幕張エリアも近く!

このあたりを海の方面へ進んでいくと、大型の商業施設が充実する海浜幕張エリアへ行くことができます。実際に海の方へ向かってみると、まず見えてきたのは「イオン幕張店」。家電専門店、フードコートも備えたショッピングセンターです。また、「イオン幕張店」から歩いてすぐJR「海浜幕張」駅を越えた先には、アウトレット価格で商品を購入できる「三井アウトレットパーク 幕張」があります。海浜幕張一帯にはこの他にも、首都圏でも有数の規模を誇る巨大ショッピングモール「イオンモール幕張新都心」や、輸入商品などをまとめてお得に購入できる会員制倉庫型店「コストコホールセール 幕張倉庫店」もあります。千葉街道沿いのお店と合わせて使うとより生活が華やかになりそうですね。

「三井アウトレットパーク 幕張」
「三井アウトレットパーク 幕張」

身近にある海で
リフレッシュできる

「幕張の浜」
「幕張の浜」


千葉街道を東京方面へ向かうと…

千葉街道を東京方面へ進んでいくと、津田沼や船橋といった、海浜幕張とはまた違った個性を持つ千葉県内の商業都市へ出ることができます。津田沼には「津田沼PARCO」、「モリシア津田沼」、「ミーナ津田沼」といったショッピングモールが揃っていますし、車で10分程の南船橋一帯には、ショッピングモール「ビビット南船橋」や「ららぽーとTOKYO-BAY」もあります。意外と海浜幕張エリアとそれほど距離は変わらないので、ライフスタイルやお目当てのお店に合わせて街を使い分けることができそうです。

「モリシア津田沼」
「モリシア津田沼」

映画館もある!

「ららぽーとTOKYO-BAY」
「ららぽーとTOKYO-BAY」


今回、実際に千葉街道線を巡ってみて感じたのは、『プレシス幕張本郷』に住んだ際、食料や生活用品など日常に必要なものの買い出しは、千葉街道沿いでほとんど問題なく完結させられそう!ということです。もちろん、商業都市として確立している海浜幕張も近く便利ですが、「施設の規模が、日常使いにはちょっと大きすぎるかな?」と感じました。大きすぎず、小さすぎず、ちょうどよい規模の、様々なジャンルのお店がまとまって並んで建っているのは、とても便利で大きな魅力だと思います。


発見ポイント!

ランチも楽しめる「プティ・マリエ 幕張スイーツファクトリー」
ランチも楽しめる「プティ・マリエ 幕張スイーツファクトリー」

  • (1)『プレシス幕張本郷』のすぐそばに千葉街道が通っている!
  • (2)バラエティに富むロードサイド店が並び、何でも揃う!
  • (3)千葉街道沿いのお店だけでも、生活には十分の充実具合!