毎日がお祭りのように楽しく幸せになれるパティスリー

ル・ポワソン・ダヴリル

「パティスリー ル・ポワソン・ダヴリル」は、「南柏」駅徒歩6分のマンション1階にある街角のケーキ屋さんだ。店名は、フランス語で「エイプリルフール(4月1日)」の意味で、深緑色を基調としたシンプルな外観の店構えも、フランスの街角に似合う雰囲気。フランスでは4月1日は、「魚の形をしたパイを食べたり、子どもたちがかわいいいたずらをする楽しいお祭り」であるように、スイーツを通して、毎日がお祭りの時のように楽しく、幸せになれるパティスリーをめざしている。

「ル・ポワソン・ダヴリル」外観
「ル・ポワソン・ダヴリル」外観

ショーケースに並ぶケーキは、ホールケーキやロールケーキを除いて15種類ほど。すべてパティシエご夫婦の手作りで、旬の素材を使った新鮮さが特徴だ。例えば6月には、西船橋の農家が作るルバーブ(欧州ではジャムやタルトに使ったりする、一般的な野菜)や流山で朝摘みされた完熟ブルーベリーを使ったケーキが登場。一方で、ケーキの定番・いちごのショートケーキも、店頭に並ぶのは国産イチゴがとれる季節限定。いつ訪れても、その季節ならではのおいしさで迎えてくれる。

季節によって変わるケーキ
季節によって変わるケーキ

ケーキに使われている生クリームは、シェフが製造業者の研究所まで足を運び、自らの舌で選んだ数種類をブレンドして作るオリジナル。しっかりした味わいながら、軽やかな口当たりで、新鮮なフルーツとは相性抜群だ。このクリームと季節のフルーツをふんだんに使った「フルーツロールケーキ」は、子どもたちのファンも多く、ギフトにもおすすめの看板商品。ミルクの風味豊かな「プリン」プリンやチーズ風味の「ふんわりブッセ」、季節のケーキも人気がある。

焼き菓子も充実している
焼き菓子も充実している

焼き菓子もすべて手作りで、注文を受けてから作る詰め合わせはお中元にも最適。また、特別な日用に、リクエストに合わせて特注ケーキを頼むことも可能だ。子ども連れでも気軽に立ち寄れるので、素材を大切にした率直な味わいのケーキや焼き菓子を、ぜひ味わってみてほしい。

選ぶ時間も楽しい
選ぶ時間も楽しい

ル・ポワソン・ダヴリル
所在地:千葉県柏市南柏2-8-13
電話番号:04-7148-0880
営業時間:10:00~19:00
定休日:火~水曜日
https://www.instagram.com/le_poisson_d_a..

詳細地図