弁財天が祀られた森のある公園

弁天公園

園内の様子
園内の様子

「弁天公園」は、東京メトロ東西線「行徳」駅から徒歩4分ほどの場所にある公園。遊具の置かれた広場と座ってくつろげるベンチ、色鮮やかな花壇、走り回って遊べるグラウンド広場などがあります。また、公園の一画には、かつて「弁天山」「弁天の森」として地域住民に愛されていた森の面影を残すべく、弁財天を祀る小祠があり、鳥居と弁財天の像、手洗い場も置かれています。地域の子どもたちや大人にとって日常を彩る遊び場、お散歩スポットであることに加え、リフレッシュにもうってつけの場所です。

弁財天の小祠
弁財天の小祠

周辺の保育園にとってもここは人気の遊び場で、午前中は園児たちが訪れて大賑わい。お目当ては飛行機の形をした遊具で、滑り台とジャングルジムが融合したような造りになっており、いろいろな遊び方で楽しめるとあって公園のシンボルともいえる遊具です。ほかにも、鉄棒やブランコ、シーソーなどの遊具があります。

飛行機型の遊具
飛行機型の遊具

花壇は手入れが行き届いており、さまざまな種類の花々が咲いています。さらには桜の木や藤棚もあり、季節ごとの植物に囲まれて四季を感じることもできます。公園の中央付近にはベンチが置かれており、日向ぼっこにもおすすめ。保護者はここに座って休みながら子どもたちの様子を見守ることもできます。

「弁天公園」
「弁天公園」

弁天公園
所在地:千葉県市川市行徳駅前2-19 

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ