徒歩圏内4路線が利用でき、「千葉」駅周辺の利便も“裏千葉”も身近に楽しめる、千葉市中央区登戸エリア

千葉県の経済・行政の中心地

千葉市のほぼ中央に位置する千葉市中央区は、「千葉」駅を中心として大規模商業施設が展開され、多くの人でにぎわう。「千葉県庁」や「千葉市役所」を擁し、千葉市はもちろん、千葉県の経済・行政の中心地としても発展を続けてきた街だ。

「千葉」駅の西側、京成千葉線と国道14号の間に広がる登戸エリアは、「千葉」駅至近という好立地に恵まれながら、閑静な佇まいの住宅地が広がっている。

登戸エリアのまちなみ
登戸エリアのまちなみ

JR京葉線や千葉都市モノレール開通によりアクセス利便性も高く、「千葉」駅西口で行われた再開発によって、スポーツジム、クリニック、などが入る再開発ビル「WESTGATE CHIBA(ウェストゲート千葉)」も誕生し、快適な暮らしを実現できる街として注目されている。

徒歩圏内で多くの路線を利用可能

「千葉」駅西口
「千葉」駅西口

登戸エリアからは「千葉」駅、「市役所前」駅、「千葉みなと」駅、「新千葉」駅など多くの駅を徒歩圏内で利用できる。「千葉」駅はJR総武線など多くの路線が乗り入れる千葉県最大のターミナルだ。

JR総武線は各駅停車のほか快速も停車する。快速に乗れば「東京」駅や「品川」駅にダイレクトアクセス可能。各駅停車なら「秋葉原」駅や「新宿」駅にダイレクトアクセスできる。各駅停車はすべての電車が「千葉」駅始発となり、快速も「千葉」駅始発の電車が多く、座って移動できるのもうれしい。

JR成田線には「成田空港」行きの電車があり、空の便も利用しやすい。JR外房線で「勝浦」駅や「安房鴨川」駅、JR内房線で「館山」駅など房総半島のレジャースポットにもアクセスしやすい。

JR京葉線の「千葉みなと」駅からも「東京」駅へダイレクトアクセスできるほか、「海浜幕張」駅や「舞浜」駅などベイエリアへの移動はJR京葉線利用が便利だろう。「市役所前」駅から利用できる千葉都市モノレールは「千葉県庁」最寄りの「県庁前」駅や「千葉市動物公園」最寄りの「動物公園」駅などへのアクセスに利用できる。

ショップ・カフェ・レストランの集まる注目の「裏千葉」

エスト! プロッシモ
エスト! プロッシモ

「千葉」駅南側、登戸・新町・新田町エリアには近年ハイセンスなショップやカフェ、飲食店が集まり、大人の街歩きが楽しめるスポットとなっている。

新町の「La Rosetta(ラ ロゼッタ)」は、黒毛和牛のグリルをはじめ、さまざまな肉料理が味わえるお店。テラス席もあるため、風にあたりながら食事をすることも可能だ。「EST! Prossimo(エスト!プロッシモ)」は、房総で獲れる新鮮な食材を使った『千産千消』型のイタリアントラットリア&バール。店内は1階と2階に分かれており、用途に応じた使い勝手のよさも魅力だ。

「cafe dining オレンジ」、「ethica table(エシカ テーブル)」、「TREASURE RIVER book cafe」など、本格コーヒーとこだわりメニューを提供するカフェも個性派揃い。「TREASURE RIVER book cafe」は、本棚に並べられたアート本と一緒にコーヒーが楽しめるユニークなカフェ。ソファ席のある居心地のよい店内では、世界各国のクラフトビールや田舎風フレンチも味わえる。

ethica table(エシカ テーブル)
ethica table(エシカ テーブル)

飲食店だけでなく、アンティーク雑貨などを揃えるセンスの良いショップにも注目してほしい。千葉駅から少し離れた住宅地の一角にある、白い外観が目をひく「ANDANTE ANDANTE(アンダンテ アンダンテ)」は、オーナー自らがヨーロッパやアメリカへ出向いてセレクトした照明、食器などの生活雑貨や古着などの個性的なアイテムを扱っていて、ついつい長居してしまうような空間となっている。「うつわアダン」は現代作家の器とアンティークを扱うお店。温もりを感じるガラスのアンティーク、高級感と実用性を兼ね備えた純銀スプーンなどお気に入りのアイテムがきっと見つかるだろう。

「千葉」駅から「千葉中央」駅の間に「そごう千葉店」、駅直結の「ペリエ千葉」、「C-one(シーワン)」など多くのショッピング施設も集まっているので、多彩な商業施設を利用しやすい。

公共サービス利用や医療機関受診が身近で可能

千葉市中央区役所
千葉市中央区役所

「市役所前」駅近くの「千葉市中央コミュニティセンター」内には「市役所前市民センター」があり、行政サービスも身近に利用しやすい。あわせて図書室、体育館、温水プールもあり、多彩な施設が利用可能だ。また、「千葉市中央区役所」も徒歩圏内となっている。

また、登戸エリアには「三愛記念病院」や「井上記念病院」といった大規模病院が揃うほか、エリアの西、「千葉みなと」駅方面には休日診療に対応する「千葉市総合保健医療センター」もあり、心強い医療環境が整っている。

近隣で思い思いの休日を満喫

登戸エリア周辺には自然に親しめるスポットも多い。「千葉みなと」駅前に広がる「みなと公園」にはハスの咲く池があり、夏には訪れる多くの人の目を楽しませてくれる。「幸町公園」にはグラウンドやプールなどスポーツ施設が整備され、気軽に体を動かしてリフレッシュできる。

千葉ポートパーク
千葉ポートパーク

「千葉みなと」駅から「千葉ポートパーク」方面には、開放的なまちなみが美しい「臨港プロムナード」がのびている。「千葉ポートパーク」には、器材の貸し出しや食材の販売も行うバーベキュー場があり、手ぶらでバーベキューを楽しむこともできる。砂浜に面したビーチプラザでは、海辺の散策も心地よい。「千葉ポートタワー」から千葉市内や東京湾の絶景が望めるほか、千葉県ゆかりの作家の作品を展示する「千葉県立美術館」では気軽にアートに触れられる。

交通アクセスや買い物環境に恵まれ、休日の楽しみも豊富な登戸エリア。ここではアクティブな暮らしを実現できそうだ。

徒歩圏内4路線が利用でき、「千葉」駅周辺の利便も“裏千葉”も身近に楽しめる、千葉市中央区登戸エリア
所在地:千葉県千葉市中央区