国産素材にこだわる街のパン屋さん

メイナベーカリー

可愛らしい外観
可愛らしい外観

大三角線沿いにある「メイナベーカリー」は、フランス料理の修業をしていたオーナーが、パン職人となって開いた店だ。“おかずと一緒に食べられるパン作り”をコンセプトに、毎日飽きずに食べられるパンを作り続けている。

ショーケースとレジカウンター
ショーケースとレジカウンター

店内は、3人も入ったら身動きが取れないほどコンパクトだ。しかしスペースを割いた奥の工房ではしっかりパン作りが行われているようで、ショーケースにはおよそ30~40種類のパンが並んでいる。客が増える週末には40~50種類にもなるそうだ。

一つひとつ丁寧に焼き上げられたパン
一つひとつ丁寧に焼き上げられたパン

中でも定評があるのは、小麦粉の豊かな風味が食欲をそそるシンプルな食事パンだ。美味しい耳がたくさん食べられる1斤型の食パン、もっちり弾力のある金曜日限定の「ロレイエ」などは、噛むたびに深い味わいが楽しめる。

店内のデコレーション
店内のデコレーション

子どもからお年寄りまで安心して食べてもらえるよう、ライ麦や全粒粉といった小麦粉はもちろん、バター、塩、砂糖に至るまですべて国産にこだわっている。近所にあれば毎日でも通いたくなるベーカリーだ。

メイナベーカリー
所在地:千葉県浦安市弁天2-30-10 
電話番号:047-720-2628
営業時間:10:00~18:00(売切れ次第終了)
定休日:日・月曜日
https://www.facebook.com/meinabakery/pos..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ