若者や子連れ客も通う手打ち蕎麦店

つだぬまや

「つだぬまや」外観
「つだぬまや」外観

JR「津田沼」駅の北口から徒歩5分。2014(平成26)年オープンした「つだぬまや」は住宅街にある手打ち蕎麦と和食の店。毎朝手打ちする二八蕎麦と、お酒がすすむ一品料理が豊富に揃う。店名どおり、地元津田沼の人々に愛される人気店だ。

店内
店内

カウンターやテーブルなど全33席。ジャズが流れる店内は、清潔感にあふれている。蕎麦屋というとサラリーマンや年配の男性が多いイメージだが、同店には学生や子連れ客など、若い人や女性も多く訪れる。お酒や一品料理も豊富なため、夜は一人で来てお酒を飲みながらゆっくり晩酌しながら読書を楽しむ人もいるそうだ。

一番人気の「天丼御膳」
一番人気の「天丼御膳」

かけそば、もりそば、鴨せいろ、たぬきそば、ねばとろそばなど、幅広いメニューを取りそろえていて、季節を感じられる月替わりのそばも人気が高い。そば粉は、味の濃い北海道石狩沼田産のものを使用。出汁へのこだわりは特に強く、老舗の「丸勝かつおぶし」から薩摩本枯本節、土佐宗田節、さば節を仕入れ、削りたてを使っている。

小上がり
小上がり

一品料理も豊富で、そばがきやそばプリンなど、蕎麦屋ならではの料理も魅力的だ。お通しには、お茶と一緒に蕎麦の切れ端を揚げた揚げそばをサービスしてくれる。東金市の「みろく農場」や千葉市の「タンジョウ農場」から仕入れている野菜もおいしいと評判で、野菜の天ぷら盛り合わせを頼む人も多い。

フードロス対策として、毎月第3週か第4週の火曜日には、子どもたちに無料で食事を提供する「こども食堂」を実施。今後も多くの人に愛され続けていくに違いない。

つだぬまや
所在地:千葉県船橋市前原西2-5-6 
電話番号:047-407-4158
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00
定休日:火曜、水曜
https://www.facebook.com/%E3%81%A4%E3%81..

詳細地図