モデルハウスレポート

『八千代台グレイスフィールド』のモデルハウスを見学してきました!

全287区画の大規模開発が進められている、新築の分譲住宅地『八千代台グレイスフィールド』。京成本線「八千代台」駅から徒歩9分の便利な場所に、新しい街並みが築かれつつあります。今回は、その『八千代台グレイスフィールド』の現地に足を運び、東京セキスイハイムさんが手掛ける物件のモデルハウスを見学させてもらいました!

『八千代台グレイスフィールド』のリビング
『八千代台グレイスフィールド』のリビング

「八千代台」駅から物件に向かう

まずは物件最寄りの京成本線「八千代台」駅に到着。ここからさっそく『八千代台グレイスフィールド』現地に向かって歩いていきたいと思います。ついでに現地に行くまでにある生活施設もチェックしてみましょう。
「八千代台」駅の2階から直結して商業施設「APIA」がありました。こちらには書店、スポーツクラブ、スーパーマーケットなどが入っており、駅利用のついでに立ち寄れそうです。特にスーパーマーケット「ワイズマート」は、深夜25時まで営業しているので便利!終電で駅に着いた際にも利用することができますね。物件へは、「APIA」を右手に見ながら、通りを北東に進んでいきます。すぐ左にはすべり台やブランコを備える「八千代第3公園」がありました。

深夜まで営業のスーパーも!

「APIA」
「APIA」

駅に近い♪

「八千代第3公園」
「八千代第3公園」


『八千代台グレイスフィールド』へはこの道をまっすぐ進んでいきます。通り沿いは基本的に住宅が建ち並び、耳鼻咽喉科医院や学習塾などもあります。落ち着いた住宅街の中を進んでいくと、左手に「八千代台北緑地」、右手に「八千代台北第1児童遊園」が見えてくるので、その次の信号を左に曲がると目的地となります。

きれいな街並みが広がる

『八千代台グレイスフィールド』分譲地入口
『八千代台グレイスフィールド』分譲地入口

『八千代台グレイスフィールド』区画図
『八千代台グレイスフィールド』区画図


『八千代台グレイスフィールド』に到着!

『八千代台グレイスフィールド』は計画的な開発による、統一感ある整った街並みが印象的です。回遊性のある道路には植物も植えられ、散歩も楽しい街になっています。敷地内には「スクラムパーク」と「トライパーク」と呼ばれる、安心して子どもを遊ばせることのできる公園もありました!また、歩行者専用ゲートや防犯カメラの設置など、安心・安全面の確保にも力が入れられているように感じました。

分譲地内には集会室も設置予定♪

『八千代台グレイスフィールド』の街並み
『八千代台グレイスフィールド』の街並み

のびのび遊べる!

「トライパーク」
「トライパーク」


いよいよ見学!

『八千代台グレイスフィールド』の敷地のおいては、美しい景観・街並みを維持するための「街並みガイドライン」が制定されています。沿道は緑化を進めつつ、安全な見通しも確保するため、コーナーには樹木を植えないようにしているそうです。また、隣の家との間隔を適度に保ち、建物と軒高にも取り決めがあるそうで、10年後、20年後も見据えた美しい街並みのための工夫だと感じました。
今回見学するのは<モデルハウスB-28>です!駐車場やポーチに緑があり、ここでも自然が身近に感じられました!

『八千代台グレイスフィールド』街並み
『八千代台グレイスフィールド』街並み

<モデルハウスB-28>外観
<モデルハウスB-28>外観


<モデルハウスB-28>を見学!

街並みを見た後は、いよいよモデルハウスの見学です。入ってまず驚くのは、リビング~ダイニング~キッチンの広さ!なんと約19.3帖とのことです。収納も余裕たっぷりで、約4.1帖の和室にもつながっています。電動シャッター付きの大開口窓からは日差しがたっぷり入り、明るいキッチンはモダンで洗練されたデザインでした。キッチンの引戸の先は浴室につながっており、特に小さなお子さんがいる方には便利な動線だと思いました!

<モデルハウスB-28>間取り
<モデルハウスB-28>間取り

リビング
リビング


キッチンは機能面でも実に使いやすそうです。リビング・ダイニングに対面しており、オープンな雰囲気なので、くつろぐ家族と話をしながら料理ができるようになっています。その後ろには収納スペースも充実しているので、キッチンが物で溢れかえるようなことは避けられそうです。いつでも気持ちよく料理に臨めますね。

対面式で安心感あり!

リビング~キッチン
リビング~キッチン

収納も充実!

キッチン
キッチン


最後に2階も見学させてもらいました。2階も非常に収納が充実しており、特に印象的だったのは、主寝室にある約2.5帖のウォーク・イン・クローゼット!まるで一つの部屋のような、抜群の広さと収納力がとても魅力です。小窓もあるので、風通しもよさそう!寝室の壁面がアクセントクロスになっているのも、ちょうどよいポイントになっていると思いました。

主寝室のウォーク・イン・クローゼット
主寝室のウォーク・イン・クローゼット

アクセントクロスが印象的

主寝室
主寝室


その他にも『八千代台グレイスフィールド』には、太陽光発電システムの導入、メンテナンス負担の少ない外観素材の利用など、様々な機能や工夫が満載!ぜひ皆さんも現地に足を運んでその雰囲気や魅力を体験してみてください。


発見ポイント!

リビング
リビング

  • (1)「八千代台」駅から徒歩約9分の近さ!深夜まで営業するスーパーマーケットも近く!
  • (2)回遊性の高い間取り。キッチンは対面式で開放感抜群!
  • (3)充実の収納スペース!約2.5帖のウォーク・イン・クローゼットも!