米粉100%、グルテンフリーの優しいクレープがいただける

マゼンタースカフェ

マゼンタースカフェ外観
マゼンタースカフェ外観

JR外房線「鎌取」駅から徒歩7分、「マゼンタースカフェ」は小麦を使用しないグルテンフリーのクレープがいただけるカフェである。母とカフェに行くのが好きだというオーナーが、家族で集まれるようなカフェを作りたい、大切な家族を包み込めるような場所を作りたいという思いから2015(平成27)年4月にオープンした。可愛らしい店内にはキッズスペースもあるので子ども連れでも気軽に利用できる。明るく、笑顔の素敵な店主の人柄、接客も気持ちよい。

マゼンタのアクセントカラーが目を引く内装
マゼンタのアクセントカラーが目を引く内装

35ヵ国を巡り、たどり着いたクレープ生地の素材が日本の米粉。何度も試行錯誤を繰り返し、小麦も牛乳もバターも油も使わない、ヘルシーでもっちりした自家製クレープ生地が完成した。一番人気は旬の素材を使った季節限定のクレープで、訪れるたびに新鮮な味に出会えるのが嬉しい。そのほかホイップクリームやカスタード、アイスやキャラメルソースをトッピングした定番のものから、あんこや黒みつ、しらたまを堪能できる和素材を使用したクレープまで、豊富なバリエーションがそろう。

「ホイップ・はちみつカスタード・バナナ」
「ホイップ・はちみつカスタード・バナナ」

ハムやツナ、ソーセージなど食事系も用意されているのでランチにクレープをいただくのもいいだろう。午前10時から14時まではランチセットも提供しており、MサイズのフードクレープとSサイズのクレープ(メニュー内のどのクレープでもOK)、グルテンフリーのスープがセットで750円とお得なセットだ。
クレープ生地は「プレーン」のほか「抹茶」など季節限定の生地も選択できる。また、MサイズとSサイズが用意されているのも嬉しいポイントだ。

「野菜・ソーセージ」
「野菜・ソーセージ」

イタリア・ラパッツァの豆を使用した「コーヒー」や、妊娠中や授乳中のお母さんにとって嬉しいカフェインレスの「デカフェ」は一杯300円からと驚くほどリーズナブル。その他、ミルクとキャラメルソースとホイップクリームを使ったオリジナルの「キャラメルラテプリンセス」や爽やかな香りが楽しめる「ペパーミントティ」、エスプレッソにバニラアイスがのった「アフォガード」など充実したドリンクメニューがそろう。午後2時から5時まではSサイズのクレープ1点とドリンクがセットで500円の「ティーセット」も提供している。

「ペパーミントティー」
「ペパーミントティー」

この日いただいたのはホイップクリームに人気のバナナ、オリジナルカスタードがのったクレープ。噂通りのふわふわ生地にたっぷりのクリームは口にするたびに至福の時間が訪れる。人気があるのも納得の美味しさだ。絶品スイーツにリーズナブルなドリンク、フリーWi-Fiと充実した環境は女子会やママ友会の会場としても重宝するにちがいない。このエリアに暮らすことになればしばしば足を運ぶことになりそうだ。

マゼンタースカフェ
所在地:千葉県千葉市緑区鎌取町113-6  
電話番号:043-290-9775
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休
http://www.magentarth.com/

詳細地図