周辺住民からは「布施の弁天さま」として親しまれている

紅龍山 布施弁天 東海寺

紅龍山 布施弁天 東海寺
紅龍山 布施弁天 東海寺

「紅竜が突然里に現れ一夜にして島を作り、その島に弁財天があった」という古事から信仰の場となり、「紅龍山 布施弁天 東海寺」と名づけられた寺院。弁天様を祀っているため、周辺住民からは「布施の弁天さま」として親しまれている。

紅龍山 布施弁天 東海寺
紅龍山 布施弁天 東海寺

創建は807(大同2)年。この地を訪れた弘法大師空海の作と伝わる弁財天像を本尊として開山した。823(弘仁14)年には、嵯峨天皇によって堂塔伽藍を建立し、勅願所に指定されるが、平将門をはじめとする数々の戦乱や天災に見舞われ、幾度となく興廃。

紅龍山 布施弁天 東海寺
紅龍山 布施弁天 東海寺

現在の本堂は、1717(享保2)年に領主・本多豊前守が98人の大名に寄進を求め完成させたもの。唐風の向拝を持つ三方破風造り・総朱塗りの華麗な建物で、1810(文化7)年建立の楼門、1818(文化15)年建立の全国でも珍しい多宝塔式総欅造り鐘楼とともに千葉県指定有形文化財になっている。

紅龍山 布施弁天 東海寺
所在地:千葉県柏市布施1738 
電話番号:04-7131-7317
本堂参拝時間:6:00~18:00
http://www.fusebenten.com/

詳細地図