チョコレートをメインとしたカフェ&バー

Chocolate Cafe/Bar Seven Continents(チョコレートカフェアンドバー セブンコンチネンツ)

バーテンダーでもある店長の守屋さん
バーテンダーでもある店長の守屋さん

チョコレートを中心としたスイーツのセレクトショップで、チョコレートパフェなどのスイーツや、チョコレートのドリンク、チョコレートによく合うお酒を取り揃えている「Chocolate Cafe/Bar Seven Continents(チョコレートカフェアンドバー セブンコンチネンツ)」。昼間はカフェ、夜はバーとして利用できる新しいコンセプトのお店だ。

店名の由来でもある7つ目の大陸をイメージした看板
店名の由来でもある7つ目の大陸をイメージした看板

店舗は東京メトロ東西線「南行徳」駅北口から徒歩3分、「南行徳公園」、通称「えんぴつ公園」のすぐ近くに位置する。時間によっていろいろなメニューが楽しめるのも特徴で、ランチにはパスタやプレート、午後3時からはカフェ、夜はバータイムのメニューがあり、訪れる時間によってさまざまな顔を見せてくれる。
どの時間帯でもカフェ・アルコール・スイーツが楽しめるという。昼の時間帯にアルコール、夜深い時間帯にコーヒーとチョコレートも堪能できるのが嬉しい。

白をベースにした明るい店内
白をベースにした明るい店内

中に入ると、テーブル席とカウンターがあって、奥にはチョコレートのショーケースが。ツヤツヤと光るチョコレートは、まるで宝石のように輝いている。国内2か所で作られ、常時25種類以上取り揃えている。イートインでは、ひと粒から注文できるので、コーヒーや紅茶などと一緒に味わってみたい。

濃厚な「チョコレートパフェ」
濃厚な「チョコレートパフェ」

こちらでぜひ試してほしいのが、「チョコレートパフェ」だ。季節ごとに、旬の食材を使って入れ替わるという。この日は秋・冬のパフェで、栗をふんだんに使ったもの。カシスと合わせた栗のクリームに、マロングラッセやヘーゼルナッツ、栗のアイスクリームなどで、季節を感じさせる仕上がりに。濃厚なチョコレートを思いっきり堪能できる大人な味わいだ。

ちょうど良い甘さの「チョコレートドリンク」
ちょうど良い甘さの「チョコレートドリンク」

カフェメニューでいちばん人気は、「チョコレートドリンク」。スプーンにはカカオニブが添えられた濃厚で力強い一杯。「そのままでももちろんですが、シロップやお酒を加えるのもおすすめなんですよ」と話すバーテンダーでもある店長の守屋さん。ほかにも、フランス国家最高職人のM.O.F.のタイトルを持つパティシエが監修するスイーツなども楽しめる。

Chocolate Cafe/Bar Seven Continents(チョコレートカフェアンドバー セブンコンチネンツ)
所在地:千葉県市川市相之川4-6-1 
電話番号:047-325-9416
https://www.s-continents.com/

詳細地図

読み込み中