ライフスタイルコラム

シーサイドを日常に 都心に寄り添うDINKSのリゾートライフ

都心までの移動もスムーズで海辺の開放感も感じられる時代のニーズにあったうれしい環境が魅力の稲毛海岸エリア。通勤もリモートワークも快適で、自然環境も身近。そんな理想的な街で充実の毎日を送る、ある夫婦の平日の様子をご紹介します。

イメージ画像 シーサイドの快適な暮らし
イメージ画像 シーサイドの快適な暮らし

時計

6:00

起床・海辺をサイクリング

「稲毛海浜公園」
「稲毛海浜公園」

今の家に越してから早起きが日課に。朝時間は夫と一緒に、海辺にある「稲毛海浜公園」でのんびり。心身共にリフレッシュできる大切な時間。海辺まで自転車で10分の立地がうれしい。

時計

7:00

朝食

イメージ画像
イメージ画像

自宅に戻って朝食の準備。自宅そばの「ベーカリーマルシヤ」のトーストでモーニングに。在宅勤務中の僕が朝食の当番。「スイーツ・ミズノヤ」で購入している珈琲豆もお気に入り。

時計

8:00

オフィスへ出勤

イメージ画像
イメージ画像

妻は週に1回のオフィスへの出勤日。「東京」駅にあるオフィスまで京葉線で直通1本と通勤もスムーズで助かっているよう。「東京」駅からは始発列車に乗れば座って帰宅できる点も魅力。

時計

9:00

テレワークラウンジへ

イメージ画像
イメージ画像

僕は在宅ワークの日。今日は気分を変えてマンションの共有スペースにあるテレワークラウンジへ。夫婦共にテレワークが中心になって、都心も近く、自然も近い環境を望んでここに。バランスの取れた理想的な環境に仕事もはかどってとても満足している。

時計

13:00

昼休みに買い物へ

「イオンマリンピア」
「イオンマリンピア」

昼休みは、「稲毛海岸」駅前にある「イオンマリンピア」で食材を買い物へ。食材からファッションアイテム、雑貨、書店等が揃っていて便利な複合施設。フードコートに寄って、簡単なランチを済ませて帰宅。

時計

18:00

妻、退勤後にヘッドスパへ

イメージ画像
イメージ画像

仕事を終えた妻は、「稲毛海岸」駅に戻り、駅前にある「ドライヘッドスパ専門店 GOKURAKU」へ寄り道。週末はヨガやスパへ寄って、リフレッシュすることが多い。ヨガでは近所の友人も出来て楽しく通っているようだ。

時計

19:30

合流して海辺のレストランでディナー

「ザ・サーフ オーシャンテラス レストラン」の魚介料理
「ザ・サーフ オーシャンテラス レストラン」の魚介料理

「稲毛海岸」駅で妻と合流してタクシー利用で海岸方面へ。気になっていたレストランでディナー。オーシャンビューを眺めながら「海のごちそうターブル料理」をテーマにした魚介料理が堪能できる人気店。

時計

22:00

自宅でのんびり

イメージ画像
イメージ画像

「稲毛海岸」駅前に戻って、「ワイズマートペリエ海岸店」に寄り道。朝4時半~翌1時まで営業していて便利なお店。今日はお酒とおつまみを購入して帰宅。自宅でのんびり過ごす。

<一言>

海辺の街に憧れていましたが、テレワークになったことを機に引っ越しを決意。都心への移動もスムーズなので不安もなく、実際、不便なく過ごせています。海辺の開放感を身近に感じられる環境の良さが何よりも魅力です。「稲毛海浜公園」のプールやグランピング施設など休日の楽しみも多く、心身共にリラックスして過ごせています。

  • この記事は2021年9月に作成しました。