姉妹都市の名作家にちなむ総合公園

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園

「ふなばしアンデルセン公園」は、船橋市との姉妹都市、デンマークのオーデンセ市をイメージして造られたテーマパーク。名称はオーデンセ市出身で、日本でも長く人気を保つ童話作家、アンデルセンにちなむもの。巨大なアスレチック遊具のある「ワンパク王国ゾーン」や、アトリエで創作活動ワークショップを体験できる「子ども美術館ゾーン」など、特徴のある5ゾーンは、市内・県内のみならず県外からも多くの観光客が訪れる。

ふなばしアンデルセン公園
所在地:千葉県船橋市金堀町525 
電話番号:047-457-6627
開園時間:9:30~16:00 ※4/8~10/31の土・日曜日、祝日、3/20~4/7、6/15、7/20~8/31の全日は9:30~17:00
休園日:月曜日(祝日と春・夏・冬休み期間は開園)、12/29~1/1、臨時休園あり
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

詳細地図