100種類もの商品が並ぶ人気のパン屋さん

palaoa(パラオア)

焼き立てのクロワッサン
焼き立てのクロワッサン

千葉県鎌ケ谷市にあるベーカリー「palaoa(パラオア)」は、2009年に千葉県白井市で創業した後、現在の場所に移転。今では地元の人たちはもちろん、白井市からも馴染みの常連客が通ってくれているそうだ。お店の特長の一つはパンの種類が豊富なこと。低温長時間熟成によって11本を丁寧に作っているバゲットをはじめ、約100種類もの食パンや菓子パンを販売している。

店内の様子
店内の様子

厳選した国産材料のみを使いやわらかくしっとりと仕上げた「ヒノモト(1斤&半斤)」や香ばしい風味の低温熟成「胚芽食パン」、砂糖不使用でトーストしてさっくり食べるのがおすすめの「イギリスパン」など、食パンの種類は豊富。セミハード生地にバターを包んで岩塩をトッピングした「塩バターロール」やバターたっぷりの「テーブルロール」など、食卓を賑わす定番のパンも多い。

バリエーション豊富なサンドイッチ
バリエーション豊富なサンドイッチ
 

食べ応えのあるサンドイッチも好評で、フランス産ブリーチーズとペッパーの効いた合鴨をサンドした「合鴨とブリーチーズのカスクルート」や三元豚のやわらかロースカツをヒノモト食パンではさんだ「カツサンド」などなど、こちらも種類が豊富。定期的に新作が登場するので訪れる楽しみもある。他にも、フランスパンに自家製明太子バターをたっぷり用いた「明太子フランス」や、レンズ豆入りピリ辛自家製カレーをたっぷり包んでガリっとさっぱり揚げた「カレーパン」などなど、お惣菜パンの種類も豊富なので、ランチやディナーが楽しみになるだろう。

揚げパン
揚げパン

揚げパンをはじめ、バターとこしあんをたっぷり用いた「あんバター」や、白パンにコーンフレーク入りのチョコレートクリームをはさんだ「チョコランタン」など、お菓子系パンも種類が豊富で人気もある。栗の甘露煮と自家製マロンクリームを用いた「渋川栗」や、クロワッサン生地にフランジパーヌ、濃厚チョコにいちごをもちいた「フレーズショコラ」などがあり、甘いもの好きな人たちも大満足できるラインナップだ。

お店の外観
お店の外観

「安心して食べていただけるパンを、そしてパン本来の美味しさをしっかりとお伝えできるパンを作りたい」という店主の思いから、すべてのパンは保存料と添加物が無添加だ。ハワイ語で「パン」や「小麦」を意味する「palaoaを店名に掲げ、パン工房として素材と製法にこだわり、お客に選ばれ続けるお店を目指している。

palaoa(パラオア)
所在地:千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷4-6-28 
電話番号:047-468-8046
営業時間:9:00~19:00
定休日:月~水曜日
https://www.palaoa.jp

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ