快適な施設が揃っていて、家族みんなが満足♪柏の葉キャンパスエリアで暮らすある子育てファミリーの1日

「柏の葉国際キャンパスタウン構想」が進み、どんどん暮らしやすさも向上していく柏の葉キャンパスエリア。子育て中のファミリーにとっても、遊びに買い物にと便利で快適。在宅ワークにも”ちょうど良い”環境が揃っています。今回は、ある子育てファミリーの平日をご紹介します。

image photo
image photo

時計

7:30

起床、朝食

「農産物直売所 緑楽来(みらくる)」
「農産物直売所 緑楽来(みらくる)」

今日は主人がお家で仕事。いつもより少しだけゆっくり。朝から野菜たっぷりの朝食を作る。「ららぽーと柏の葉」には「わくわく広場 ららぽーと柏の葉店」が入っていて、新鮮な野菜や果物、地元パン屋さんの美味しいパンなども売っている。千葉大学キャンパス内の「農産物直売所 緑楽来(みらくる)」では、大学の農場で採れた農産物などを売っている。いつも美味しい野菜が手に入るおかげで、うちの娘は野菜が大好き。

時計

8:00

娘と夫、「千葉県立柏の葉公園」へ

「千葉県立柏の葉公園」
「千葉県立柏の葉公園」

在宅ワークの日は通勤時間がなく時間に余裕があるので、主人が娘を近くの「千葉県立柏の葉公園」まで連れて行ってくれた。「千葉県立柏の葉公園」はとても大きな公園でスポーツ施設や文化施設がいっぱい。ふたりは大きな複合遊具のある冒険のトリデへ。早朝なので他の子どもたちが居なくてほとんど遊具を独り占め。娘はご満悦で帰ってきた。

時計

9:00

夫、午前の在宅ワーク開始

「SOLITO MAGO COFFEE LABO(ソリト マーゴ コーヒー ラボ)」
「SOLITO MAGO COFFEE LABO(ソリト マーゴ コーヒー ラボ)」

夫、在宅ワーク開始。コーヒーを淹れて部屋に行く夫に付いて、娘が昨日行った「ソリト マーゴ コーヒー ラボ」で買ったポップコーンをお皿に入れて、パパのためにと持っていく。ままごとのようだが微笑ましい風景だ。

時計

9:30

娘と交流施設へ

「柏の葉キャンパス保育園」
「柏の葉キャンパス保育園」

娘と「柏の葉キャンパス保育園」の敷地内にある地域子育て支援センター「ひ・ま・わ・り」へお出かけ。娘もだんだんと友だちと一緒に遊べるようになってきたので、こういう交流の場へ出かけるのが嬉しそう。

時計

12:00

ランチ

FULL-SATOマーケット柏の葉
FULL-SATOマーケット柏の葉

今日は「柏の葉キャンパス三井ガーデンホテル」前で「FULL-SATOマーケット柏の葉」を開催している日。出店しているキッチンカーでテイクアウト。娘はオムライス、私はホットサンド。夫にはステーキ丼を購入。

時計

13:00

夫、午後の在宅ワーク開始

「31VENTURES KOIL」
「31VENTURES KOIL」

午後は娘と私が家に居るので、仕事に集中したい夫はコワーキングスペース「31VENTURES KOIL」へ。とても快適な施設で、家でひとりのときでも出かけていくことがあるほど夫のお気に入りの場所だ。

時計

17:00

「三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉」で買い物

「三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉」
「三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉」

娘がお昼寝から起きたので、ふたりでゆっくりと3時のおやつ。それから「三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉」へ買い物に出かける。「無印良品」で化粧品と文具を購入。しばらくブラブラとして時間を潰し、仕事を終えた夫と合流。「東急ストア」で日用品や食料品、お惣菜を購入。

時計

19:30

夕食

image photo
image photo

3人で帰宅。夫が娘をお風呂に入れてくれている間に夕食の支度。夕食を食べながら、娘は今朝「千葉県立柏の葉公園」へ行った話を興奮気味に話している。今度の週末はゆっくりとみんなで出かけてみよう。

<一言>

これからの新しい生活様式を見据え、思い切って都心から少し離れた場所に引っ越してきました。ここは自然も多いですし、「千葉県立柏の葉公園」は広々としていてスポーツ施設や文化施設もいっぱい。まだ新しい街なので、いろいろな施設も充実しています。コワーキングスペースもとても快適ですし、これから娘が通うであろう「柏市立柏の葉小学校」は2012(平成24)年、「柏市立柏の葉中学校」は2018(平成30)年に開校したばかりで、きれいなだけでなくとても設備が整っています。何もかもが快適に気持ちよく過ごせるこの街は、私たち共稼ぎファミリーばかりでなく、どんな家庭にも最高だと思います。

\ 私が紹介しました/

admin