img_kakedashi

柏の葉にニュースポット誕生!「かけだし横丁」の様子を見てきました

千葉県施行の土地区画整理事業によって、柏の葉スマートシティの街づくりが現在進行形で行われいます。この街づくりは公、民、学が連携して、健康長寿、環境共生、新産業創造を主要テーマに世界の課題を解決し、世界の未来図を作ろうという取り組みです。その一環として2018(平成30)年9月20日に「柏の葉かけだし横丁」がグランドオープン!つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅高架下に、飲食店とランナーズステーション機能が並んでいます。そこで実際に現地へ行ってみて、どんな様子なのかを見てきました!

「柏の葉かけだし横丁」の様子
「柏の葉かけだし横丁」の様子

つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅に到着しました。「柏の葉かけだし横丁」は駅の北側、徒歩1分の高架下にあります。屋台をモチーフした外観となっていて、モダンでオシャレでありながら、軒先には店名が書かれた提灯が並んでいて趣があります。店内での飲食はもちろん、通り沿いにもテーブルが並んでいて、夜風に当たりながら食事やお酒を楽しむこともできます。

駅から徒歩1分

賑わう「柏の葉かけだし横丁」
賑わう「柏の葉かけだし横丁」

夜風にあたりながら食事♪

通りに備え付けられたテーブル
通りに備え付けられたテーブル


ではさっそくどんなお店があるのかを見てみましょう。まずはじめに訪れたのは、焼き鳥「柏の葉つむぎ」。朝締めした大山鶏を使用した焼き鳥が楽しめるお店で、店内は多くの人で賑わっています。焼き鳥の盛り合わせを食べてみると、まさに絶品の味!焼き鳥5本、野菜1本で800円とお値段もとってもリーズナブルです。仕事帰りに焼き鳥と共にお酒を飲めば、きっと素敵な時間を過ごせるでしょう。

朝締めした大山鶏を使用

焼き鳥「柏の葉つむぎ」
焼き鳥「柏の葉つむぎ」

800円とリーズナブル!

焼き鳥の盛り合わせ
焼き鳥の盛り合わせ


続いて訪れたのは、「まぐろ卸直営 UMIOU」。こちらはまぐろ料理専門店で、世界中から生のまぐろを調達、加工している工場直送のまぐろを楽しめます。看板メニューの「UMIOU丼」を食べてみると、本まぐろがたっぷり!汁物付きで1500円と、ボリュームもお値段も大満足です♪まぐろの希少部位も取り揃えられていて、まぐろ丼の種類もバリエーション豊かなので、訪れるたびに色々な味を楽しめそう。家族で丼に舌鼓を打つもよし、お刺身やまぐろの竜田揚げ、まぐろ餃子と共にお酒を楽しむのもいいでしょう。

本まぐろがたっぷり!

看板メニューの「UMIOU丼」
看板メニューの「UMIOU丼」

店内にかざられたまぐろのオブジェ
店内にかざられたまぐろのオブジェ


横丁内を歩いていると、おいしそうなお店ばかりです。焼きそば居酒屋「焼きそばのまるしょう」は、立ち飲みバースタイルで本格自家製生麺焼きそばとお酒が楽しめるお店。角煮やぼんじり鉄板焼きなど、おつまみも充実しています。「日本アゲアゲ亭」では、第6回からあげグランプリ最高金賞受賞の光苑の海鮮唐揚げ、ごえんやのスパイシー唐揚げ、たまのやのデカ唐揚げなど、名店の唐揚げが楽します。また、こだわりのもつ鍋やカレーうどんなどのメニューもあり、食事からお酒を飲みたい時まで様々なシチュエーションで利用できるお店となっています。日本酒専門店「手巻き あて巻き まる酒」は店名の通り、手巻きやあて巻きと共に日本酒を楽しめるお店。アットホームな店内で常時30種類以上の日本酒、日本酒ベースの果実酒が味わえます。

唐揚げ以外のメニューも豊富♪

名店の唐揚げが味わる「アゲアゲ亭」
名店の唐揚げが味わる「アゲアゲ亭」

様々な日本酒が楽しめます

日本酒専門店「手巻き あて巻き まる酒」店内の様子
日本酒専門店「手巻き あて巻き まる酒」店内の様子


和食以外のお店も充実しています。肉&ワイン「MEGA Meat&Wine TONTOKOTON」では、低温調理した牛、豚、鶏や野菜のおつまみと共に、ワインやカクテル、焼酎が楽しめます。カフェ&バル「シロうさ研究所」では、クラフトビールや国産ぶどう100%使用の日本ワイン、珍しい日本酒など、こだわりのドリンクが揃っています。また、ランチ営業も行っていて、こだわりのカレー、挽き立てドリップコーヒーなどが味わえます。その他にもタイ料理「クィーチャイ」では、トムヤムクンやカオマンガイなどの本場タイ料理の香りと味が堪能できます。中華系ですと「喜弦」でランチタイムに3種類のチャーハン、ディナータイムに餃子とお酒、「ラーメン二九六」でボリュームたっぷりのラーメンが味わえます。

ランチも営業しています

焼き飯・餃子専門店「喜弦」
焼き飯・餃子専門店「喜弦」

本場タイ料理を堪能!

タイ料理「クィーチャイ」店内の様子
タイ料理「クィーチャイ」店内の様子


最後にご紹介する「Run&Cafe Bunny Burrow」は、カフェバー併設のランナーズステーション。朝9時からの営業で、スポーツ好きの方にオススメのメニューやロカボメニュー、スムージーなどが楽しめます。また、月一回で「RUN for BEER」をキーワードにランニングイベントも開催。体を動かす人が出会えるコミュニティづくりをバックアップしています。ちなみに「柏の葉かけだし横丁」の名称は、ランニングの拠点であるこちらのお店があること、柏の葉スマートシティの玄関口として訪れる人々に“街に繰り出して(駆け出して)”ほしいという思い、さらに出店各店の将来への大きな成長としての“はじめの一歩”になってほしいという願いから、「かけだし」と名付けられたそうです。

カフェバー併設のランナーズステーション

「Run&Cafe Bunny Burrow」店内の様子
「Run&Cafe Bunny Burrow」店内の様子

「Run&Cafe Bunny Burrow」の料理
「Run&Cafe Bunny Burrow」の料理


通り沿いにテーブル席があることは冒頭でふれましたが、各店舗にはテラス席も♪「MEGA Meat&Wine TONTOKOTON」ではペットと共にお酒が楽しめるそうです。また、訪れた時は11店舗が営業していましたが、2019(平成31)年3月には全20店舗がオープン予定。ますます今後が楽しみなスポットとなっています!

ペット同伴可のお店も♪

テラス席の様子
テラス席の様子

軒先に並ぶ提灯
軒先に並ぶ提灯


発見ポイント!

焼き鳥「柏の葉つむぎ」の様子
焼き鳥「柏の葉つむぎ」の様子

  • (1)バリエーション豊かに店舗が並んでいて、色々な味を楽しみながらお酒が飲める!
  • (2)通りのテーブル席や各店舗のテラス席で、夜風に当たりながら気持ちよく食事ができる
  • (3)2019年3月には全20店舗がオープン!今後もますます楽しみなスポットである

柏の葉にニュースポット誕生!「かけだし横丁」の様子を見てきました
所在地:千葉県柏市若柴柏の葉キャンパス311街区 
https://kakedashi.jp/


本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
お問い合わせ
PAGE TOP
PAGE TOP